クラッチカバー,用,PDG-NPR75N,24803円,mikomoto.jp,車&バイク , カーパーツ , 駆動パーツ,エクセディ,エルフ,年式:06.12~,クラッチディスク,/marco/,と,EXEDY,レリーズベアリングの3点セット EXEDY エクセディ クラッチカバー クラッチディスク と PDG-NPR75N 用 エルフ 引き出物 レリーズベアリングの3点セット 年式:06.12~ 24803円 EXEDY エクセディ クラッチカバー クラッチディスク と レリーズベアリングの3点セット エルフ PDG-NPR75N 年式:06.12~ 用 車&バイク カーパーツ 駆動パーツ 24803円 EXEDY エクセディ クラッチカバー クラッチディスク と レリーズベアリングの3点セット エルフ PDG-NPR75N 年式:06.12~ 用 車&バイク カーパーツ 駆動パーツ EXEDY エクセディ クラッチカバー クラッチディスク と PDG-NPR75N 用 エルフ 引き出物 レリーズベアリングの3点セット 年式:06.12~ クラッチカバー,用,PDG-NPR75N,24803円,mikomoto.jp,車&バイク , カーパーツ , 駆動パーツ,エクセディ,エルフ,年式:06.12~,クラッチディスク,/marco/,と,EXEDY,レリーズベアリングの3点セット

EXEDY エクセディ クラッチカバー クラッチディスク と PDG-NPR75N 用 エルフ 新色追加 引き出物 レリーズベアリングの3点セット 年式:06.12~

EXEDY エクセディ クラッチカバー クラッチディスク と レリーズベアリングの3点セット エルフ PDG-NPR75N 年式:06.12~ 用

24803円

EXEDY エクセディ クラッチカバー クラッチディスク と レリーズベアリングの3点セット エルフ PDG-NPR75N 年式:06.12~ 用

商品の説明

商品の説明

エクセディクラッチ3点セット

適合車種
車名:エルフ
型式:PDG-NPR75N
年式:06.12-
注意事項:ターボ,DSL,6F,セットワイヤーあり
参考純正品番:8-97362-235-1 8-97351-794-0 8-97255-313-0
エクセディ品番:ISD098U ISC592 78TKL4801R

エクセディのクラッチディスク、カバーと他ベアリングメーカーのレリーズベアリングのセットです。
こちらの商品は純正互換で安心してお使いいただけます。

お取り寄せ商品のため、ご注文から発送まで3~5営業日いただいております。
メーカー欠品のためお待ちいただく場合や、欠品でご用意できない場合がございます。

【キーワード】焼け 滑り 異音 異臭 オーバーホール 固着 故障 修理 交換

ご注意(免責)>必ずお読みください

ご注意(免責) 必読

●適合確認について
自動車部品の適合は、年式やグレードなどにより異なりますので、事前に適合のご確認をお願い致します。
車検証上の年式は、お車が新規登録された年式であり、必ずしも車両の製造年式とはなっておりません。
商品ページのデータ保証は行なっておりませんので、ご協力をお願い致します。
ご注文いただいた内容でそのまま発送させていただきます。
ご確認いただいていない場合、不適合の場合でも返品・交換などはお受けできません。

●発送方法について
宅配便やゆうパケットなどにて発送させていただきます。

●お届け商品について
商品が到着いたしましたら、速やかな商品確認をお願い致します。
当店側のミスでお手元に届いた商品が違った場合や、初期不良の場合などでも代品の再発送でのご対応となります。
もし、欠品などでお手配ができない場合には同等品でのご対応に、その手配もできない場合はご返金させていただきます。
いかなる場合でも、商品交換時に発生する工賃などや、それに付随する損害等はいっさい補償できませんので、予めご了承下さい。
取付ミスによる不具合や破損、取付の際に商品を加工された場合などは、交換や返品の対象外となります。

●その他
商品画像はイメージ画像となっておりますので、参考程度でご覧ください。
商品内容に変更が生じた場合は、キャンセルをさせていただく場合があります。

EXEDY エクセディ クラッチカバー クラッチディスク と レリーズベアリングの3点セット エルフ PDG-NPR75N 年式:06.12~ 用

グローバルナビゲーションへ

本文へ

プジョー106 206 206CC 207 307 407車5速ギアシフトノブレバーヘッド用

フッターへ





全て

お知らせ

医療関係者

採用情報



当院は、東京都区部の東部地域(葛飾・足立・江戸川・墨田・江東・荒川など)における中核病院として、地域の医療機関と積極的で緊密な連携を図ることで、医療の継続性を確保し、患者さんにとってのベストな医療システムを目指しています。